家電が使えるポータブル電源、バッテリー充電も

日が暮れると外は真っ暗になりますが、それは車中泊での車内でも同じです。

夜、寝るまでの時間を過ごすのに重宝するのがポータブル電源です。

ポータブル電源は家庭用コンセントが付いているので電気スタンドやノートパソコンを車内で使えます。

またDC電源も付いているので、ケータイやゲーム機、ビデオカメラの電源にもなります。

ポータブル電源は使えば使うほど電気が減りますが、走行中の車のシガーソケットや自宅のコンセントで充電できるので何度でも使えて長持ちします。

パワーコンボPG-521SP

パワーコンボ

エンジンを止めても使えるコンセントがほしいと思ったときに重宝するポータブル電源。今人気なのがパワーコンボです。 人気の理由は機能が満載のためです。家庭用と同じAC100Vコンセント2個、シガーソケット2個、DC出力(3V、6V、9V、12V)を装備しています。家電が車内で使えるし、DC電源により、ケータイなどの充電もできます。バッテリー上がりのトラブルもケーブル付きで簡単に対処します。また、エアーコンプレッサーも装備され、自動車や自転車のタイヤの空気圧チェックと補充が可能です。これひとつあればアウトドアフィールドがグーンと広がります。

セルスターPD-350

セルスターPD-350

セルスター製のポータブル電源PD-350はAC100Vコンセント2個、シガーライターターミナル、DC12Vターミナルを装備しています。キャンプや釣りなどアウトドアでのサブ電源として、ノートパソコンやテレビ、ビデオカメラの充電などもOK。急なバッテリー上がりのときも、付属の電源コードで本器をバッテリーに接続してエンジンスタートが可能です。

メルテックSG-3500LED

メルテックSG-3500LED

メルテックのSG-3500LEDは急なバッテリー上がりなどの緊急時に大変便利な、携帯型のシステム電源です。セルブースト機能によるエンジンの始動をはじめ、DC12V電源・家庭用AC100V電源も備えているので、家電の利用もできます。蛍光灯も2本付属しており、夜間での照明として役立ちます。アウトドアでのレジャーなどにも役立つアイテムです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ